俺は、社長になってから、


社長である自分と、本来の自分とのギャップに


悩まされるようになりました。


それは何の経験もなく、突然企業のトップになった


俺の最大の悩みであり苦しみです。


もともと、営業マンをしていた時も、スイッチオンで


営業モード、スイッチオフで業務完了。


みたいな感じで一定の時間、業務に取り組む真剣さは


同じ社員達には負けない姿勢でした。


オフの時間は、サラリーマンですから仕事の事は忘れて


遊んだり、たまに、次はどんな営業しようかなあって考えたり。


ただ、それはあくまで楽しく考えていただけでした。


社長になってそのオンとオフは完全になくなりました。


常に会社の事を考えていなければ不安が襲ってきます。


どんなに、やれるって自信があってでもです。


起きても寝ててもいつもその漠然とした不安がいつも


頭の片隅にあるんですね。


たまにその不安に押しつぶされそうになります。


俺はそんなタイプに見られないけど、


でも、本当はそんな不安といつも戦っていて


それに負けるということは、そこで終わるということ


だと思うからこそ、そこから気力を振り絞り、なんとか


乗り越えながらやってるんです。


本来の自分は、たぶん穏やかで静かなタイプの人間です。


だから、そのギャップで出来たストレスがうまく解消できなくて


苦しい時もあります。


だからもっともっと強い人間にならなきゃいけないなって


いつもいつも前を向いて頑張るんです。


なんとなく、こんなことを書いてみたくなりました。。


秋だな。。。



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス