昨日書いたブログの件、


怒りMAXなのはかわんないし、今日は彼には谷底に落ちて


もらいました。 自分で這い上がって来たら、そっからは


優しく話をしようと思います。 


これは愛情を持っての怒りですが、もし這い上がれなかったら


それはそれまでの事だと俺は思うし、誰でも、自分自身で考え、


乗り越えなきゃいけない時があります。彼には試練とし厳しい対応を


取りました。 ちゃんと這い上がって俺に正面からぶつかってきてほしい


というのが俺の希望です。 そうすれば彼は成長するはずだし。


ところで、ブログっていい面や悪い面があるなって改めて思います。 


彼のように現実世界では、まともに自分の思っている


事が伝えられなくて、いつもおどおどしているような人間が、ブログの中では


自分の理想とする人間像を作り、そういう人間を演じている。 


そのブログを読んだ人は、立派な人だなって勘違いをもちろんしてしまう。


そうこうしてるうちに、本当の自分という者を見失ってしまう。 


なんだか、見てて悲しくなります。 


ブログをやる目的は人それぞれでいいと思うんですけどね。


大事なのは、現実の自分。 


ブログでこそこそやってないで、今の自分と向き合って


自分の生きる、その世界で胸はってやれや。


逃げんじゃねえよ。って俺は思います。