人脈って大事だと思います。


でも、 ただの知り合いを増やすことには


興味がありません。 


そんな俺が今日、ある会に誘われました。


仕事に繋がるから行こうよって


誘われたんですけど、やっぱ興味ないですね。


興味ないからって言ったら、


社長には社長同士でしかわからない話もあるし


人脈作るには、出席しなきゃって言われました。


人脈、非常に響きのいい言葉ですが、


俺は人脈は作るものではなく、出来るものだと


考えています。 


人脈作りを否定するわけじゃありませんが、


俺の、自分なりのスタイルの中では、


そうあるべきものなんです。 


今までも、名刺交換した人は数知れずですが、


その後、お付き合いのある方は、わずかです。


それは、あなたが積極的じゃないからって言う


人もいるかもしれませんが、そんなとこで積極的に


なる時間あるなら、仕事の現場でこそ、積極的に


なるべきだと言うのが俺の考えです。


そしてその中で出会ったお客様と接する時間こそ


大事であり、そこで出来た信頼関係から、更に一歩


踏み込んだお付き合いをする。 


そんなお客様は、他の誰かを紹介してくれます。


頼まなくても。 


実際に俺は、あえて人脈作らなくても、人脈できてますよ。


「 ○○の社長なら俺よく知ってるから 」 


何かの会に行くとよく聞きますが、


「 で、何? 」 


って感じです。 


これは、業種なんかにもよって違うかもしれないので、


あくまで、俺、個人の意見です。 


気を悪くされる方がいたら申し訳ありませんが、


ただの知り合いを増やすことに、俺は魅力を全く感じません。


過去に経験ありますが、一度名刺交換してるのにもかかわらず


再度、はじめましてって名刺交換求めてくる、そんなのもいました。


量より質が大事です。