とにかく目の前の仕事を片付けていくタイプの人がいる。

これはこれでしっかり仕事をしているわけだし

それでいいといえばそれで良かったりもする。

でも、

自分はそういう仕事のやり方が好きではない。

どの職種であれやっている仕事に対し

ストーリーをもってほしい

販売会社なら、提案から商品を納めるまでがひとまずの

仕事完了かもしれない。

まあ、ほとんどがそこで売る前の勢いはほぼ消え

次、次といくか放置かだけど。

自分は、販売前、販売後のストーリーをとにかく考える

誕生日が近ければ、近くまできたのでと一言だけお祝いをし

あとは書かないけど 笑

そうやってお客様との距離を適度に縮めていくことが

その次に、販売するとき、とんでもなく楽に販売に至る方法であり

そのサイクルが出来上がれば、はっきり言って

価格しかりの背比べではなく、

物ではなく

自分の付加価値で適切な料金をいただくことが

できるんだと思うんですね。

その為には、いつもストーリーを考えなければいけない

難しいことを考える必要はない。

喜んでもらえることをすればいい。

これを会社単位で行えることができれば

お客様にとって魅力的な、選んであげたい会社

なるんだと思います。

自分の仕事だけ終わらすの最優先、あとは知らない

という人を見ていて

そんなことを今日は感じました。





にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス