昨日は、法人会に出席してきました。


若手経営者の集まりということで


あまりそういうのに出席せずにここまで


来ましたが、今年は更なる飛躍を目指すため


いろんな人と会って、自分を磨くのがテーマの


一つなので初めてその会に参加しました。


ほとんどははじめてお会いする方ばかりの中


お話したほぼ全員とした会話・・・



「 社長って若いですよね?」 


俺 「 はい、33歳です。」 


「 会社は創業35年ですよね?」


「 前社長の息子さんですか?」 


俺 「 いいえ違います」 


「 じゃあ、親戚か何かですか?」 


俺 「 いいえ違います」 


「 社長ってどんな経歴なんですか?」 


も~~めんどくさいガーン 


「 アルバイトで入社して、正社員になって3代目社長になりました」 


ほとんどの方がビックリします。


ってかビックリされるこっちのが疲れます。


社長っていっても様々な種類の人がいます。


代々引き続いた、生まれながらにして社長になる人。


親から引き継いで2代目社長にになる人。


自分で起業して社長になる人。 


でも俺は、どの中にもあてはまらない。 


説明するのが長くなるんです。 


確かに会ったことないです。同じような経歴の人に。


同じ社長っていう肩書きでも、歩んできた道のりは


千差万別です。 俺は特殊なパターンだという事を


改めて認識しました。


圧倒的に多いのは、父親から引き継ぐパターン


ですね。 


別にどんなパターンであれ俺はなんも思いませんが、


やっぱ、生きてきた道のりの違いが、会話の中で


出てきてしまします。 


無職経験あり、借金地獄経験あり、ブラックリストで、


アルバイトから社長になった俺と、


もともと父親が経営している会社に入社して、


それなりの苦労はするけど、レールの上を


しっかり歩めば社長になった方とは 


同じ肩書きでもやっぱり違います。 


いい悪いじゃないですよ。 


ただ違うんです。 


根本的な何かが・・・・ 


同じ経営者と言われますが、同じじゃないんです。


だから、腹割って話しても何かシックリこないんです。


はぁ。


俺と同じような経歴の方いませんかね?


そんな方と一度話してみたいです。 


そんな事思いながら昨日は帰宅しました。