2冊だけ大事にしている本がある。

1冊は『ボクはやんちゃな「成り上がり」4年で100億円企業をつくった28歳社長のやり方』

著者は上野健一さん。

10代の時に衝撃を受けた本だ。

これを読んでから社長になりたいという思いが湧いたのを覚えてる。

もう一冊は

『 超一流セールスの極意 客をゼッタイ逃さない秘密の集大成 』

著者は伊藤光雄さん。

この本からは、営業についてメチャクチャ学んだ。

そんな自分を変えるキッカケとなった本達も今やamazonで中古19円で売られてるのを

見ると、ちょっと悲しくもなる

今読み返してみると、見事に今の時代にマッチしてないどころか

下手すれば何でもない事が批判される時代だからそういう対象になっても

いいくらいの場面もある。

ただ、この本が販売されていた時期は、訪問と売り上げが比例する時代だったから

根性や忍耐でやっていけた。

時は変わり2014年の今。

インターネットは普及し、スマホを持ってない人の方が変人に見られ

親に電話を取り次いでもらって、相手と話す事など皆無になり、(関係ないか)

ソーシャルメディアが次から次へとリリースされ、

それをうまく使いこなす事が、根性や忍耐よりも重要になっている

これから先の未来はもっともっといろいろなサービスが出てくるんだろう。

でも、ハッキリしているのは、

情報に敏感であり、勉強をし、それに+α、やっぱり

人間味があり時には忍耐強く、時には根性見せつつ、自己の成長を意識し

前向きに進んでいく事が、成功の秘訣だろうな。

そして、俺の場合は少しばかりやんちゃ社長でありたい。

その方がおもしろいからさ。




にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

ジャンル : ビジネス