何か仕掛ける上で

レバレッジを意識して取り組むのか

取り組まないのかの違いと言うのは

ビジネスの場合、非常に重要だと思います。

レバレッジとは、簡単に言えば、

てこの原理というやつですね。

小さな力を大きな力に、

同じ力と時間を使っても

倍以上の効果を出せるわけです

今や、これだけネットを使用できる環境が

整っているのに、世の、中小企業の社長には

まだまだ、せいぜい、ホームページがあるくらいで

そこから先にある、レバレッジをかけていくという

事に、無頓着な方も多いような気がします。

その反面、インターネットだけを使った商売というものも

若い世代では当たり前になっていて、そこらへんの

中小の社長よりも、遥かにレバレッジを効かせて、

少人数で、グングン成長しているわけです。

ブログもそうですが、twitter,facebook,メルマガ、lineなどなど

他にももっとたくさんあるわけです。

なんとなく皆がやってるから、やる。

では、レバレッジどころか、時間を消費するだけです。

ビジネスとして考えた場合、

これを、戦略的かつ、レバレッジを最大までもっていく。

という意識をしているのか??

していないのか??

これから、いや、事業を拡大したい社長は、

やらなきゃいけないですね。

そういう知識を備え、知っておく事、利用していく事は、

今の時代、社長としての仕事の一つだと思います。

昔と今は環境が違う事を、良く認識した方がいいでしょう。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking






ジャンル : ビジネス