社長業にも随分と慣れてきたのは

まだまだ最近で、社長になった当初と

いうのは、それまで営業畑の自分にとっては

毎日がわからない事だらけだった。

新規で起業するならともかく、

当時で創業35周年の会社を引き継ぐに

あたって、しかも、創業一族ではない

赤の他人が引き継ぐという異例な形だった。

株式会社であるから、株一株も持ってない状況だった

自分だけに、当時の株主から株を買い取ったりするのに

○○千万いるとか、もう、勘弁。。。ってくらい大変だったのを

思い出してて。。

そういう大変さもそうなんだけど、社長になってから

最初、精神的に疲れたのは

『 自分が緊張するような人と会う 』

いや、会わなきゃいけないという事だった。

仕入先の担当者と営業マンとしてお話してた自分が

社長になった途端、仕入先の社長とお話をしなければ

ならないわけで。。

銀行でもそう、それまで銀行窓口に行って、窓口の

事務員さんとやりとりしてたくらいだったのが、

銀行の担当者、その上司、支店長などとお話しなければ

いけなくなり、銀行に行っても支店長室なんてのに

通されるようになった。

今では、緊張などまるでしないどころか

こちらの要望に応えてもらうくらいのお話を

ガンガン平気でするわけだけど、

この、

『自分がちょっと緊張してしまうような相手』

皆さんにも、いるはずなんんです。

そこで、萎縮せず、ちょっと一歩進んで

そういう人とお話をしてみたりする。

緊張感を持って会える人というのは

自分にないものを持ってるから緊張するんです

そこから、学び、真似してでもいい。

そういう事が自己の成長へと繋がるのだと思います。



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking





テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス