既存のビジネスモデルが今後通用するのか?

経営者であればいつも考える事だ。

俺もいつも考えてる。

今やネットも普及し、ホームページやブログなんてのは

当たり前で、twitterやfacebook,LINEなどの

ソーシャルネットワークを駆使できる環境であるから

一個人が、そこらの法人の年商なみに稼いでるのも

納得できるようになった。

そんな状況の中、既存のビジネスモデルがこれでいいのか

というのがいつも頭の中にある。

在庫を持ち、販売し、集金する。販売会社というのは

だいたい同じでこんなもんだ。

今、自分が考えるビジネスモデルでは、在庫なんてのを

持つ時代は完全に終わってて、販売方法も、集金方法も

全てにおいて、既存のモデルをブチ壊す体制を作りつつある。

そういった事を可能にするには、

会社の圧倒的な強みを持たなきゃできない

この何年間はそれを模索してきたけど、

何とか実際の稼動が可能となそうになってきた。

慎重かつ大胆に進んでいかなきゃね。

そのままでは潰れるよ。

固定概念を取っ払っていかなきゃこれからの

中小企業は、そこらへんの20代の個人のお兄ちゃん

お姉ちゃん、たった一人の年商にも劣る日が来るかもしれない。

今日は、そんな事ボーっと考えながらすごしてた。



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking







テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス