社員数や売上高というのは

経営者は少なからず意識するもんだろうが

俺はこだわりどこがちょっと違う。

はっきりしてるのは、

企業は人の数でなく、人の質が大事である

ということ。

自社の数字と人数を同業者の

平均と比べた時、

俺んとこは、一人当たりの稼ぐ金額は

約3倍になる。

同業者の約3人分を1人でこなしてるということだ。

なので、社員数や売上高で、比較されても

比較にならない。

社員数が多かったり、売上高が大きいのは

社長としては気分的にはいいからね。

でも、調子にのってはいけない。

大事なのは中身だ。

俺はそういうとここそ、こだわるべきだと思う。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村