このままキツイ返済を続け意地でも返すか?

ブラックになっても、返済を楽にするのか

これは自分に取って究極の選択でした。

キツイ返済をすることが、自分の今までの責任を取ること。

それが仕事の頑張りにもつながる。 

そう思い続けていました。

でも何日も何日も考えた結果、それはちょっと間違ってる

かもしれないと考えはじめたんです。

自分が無職で前みたいにどうしようもないならともかく

仕事は充実していて課長にもなった。借金を仕事の

頑張りにしなくても、頑張れるはずなのです。

前とは違うわけですから。

じゃあ、いつ完済できるかわからない高利の借金を

ズルズル持ち続けるのはなぜか?

それは、その状態でいれば、ギリギリですが

今の仕事、生活でいれる。借金を法的手段で返済すると

ブラックになり、どんな影響が出るのかわからない。

仕事がどうなるか? 自分の信用はなくなって

今より不自由な生活になるんじゃないのか? 

ようは、カッコ悪い、ただそれだけの事だったんだと 思ったのです。 

ケジメをつけなければ。そうしないと次に進めない。

僕が選択したのは

ブラックになっても、返済を楽にするでした。

全てを捨てなければ変われない。 そう言いながら、借金だけを

残して進んできた自分を変える為には、今の生活に影響が出たと

しても、それを乗り越えなければいけなかったんです。 

そしてそれを乗り越えた時こそ、本当の第一歩がはじまるんだと

自分自身の決意を固めました。 

そして弁護士のもとへ。

続く。