春が近づいてきたような暖かさになってきた。

この時期、バイクで走ってる人を見ると

無性にバイクに乗りたくなる。

昔から、バイクは好きだった。

高校生の頃の原付にはじまり、

中型免許を取りCB400に乗った。

400CCに乗ると大型が乗りたくなって

大型免許を取りにいった。

その頃、もう社会人だったので

取りに行けない理由なんかいくらでもあったけど

免許を取るを目標にしてたので

仕事もめちゃくちゃ頑張って、

文句の言われようがない状態で、

堂々と宣言して夕方6時から

自動車学校に行ってた。

今でも、バイクの話になると

大型ほしいなあって言う人多いけど

言うだけで、やらないんだよね。

俺には不思議でならない。

ほしけりゃ、取りに行けるようにすればいいのにって。

なんだかんだ理由つけてるうちは何事も成就しないだろう。

大型免許は無事取得したけど、乗ってたのは

ドラッグスター400っていうアメリカンバイクだった。

新車で買って、店員がお見送りをしてくれる中、

最初のカーブで転んで壊したという

伝説を持つ愛車だ。

そのバイクも社長就任時、

社長業をすると決めた時、泣く泣く手放した。

バイクは思ったより重い。普通に傾いただけで

立ちゴケする事もある。

事故になれば、車みたいに守られてないから危険度は増す。

社長業をするという事は、社員の人生を背負うことにもなる。

その責任から、その時の俺は、愛車を手放すという決断をした。

同時に、今度は、事業で結果出して、社員の人生も支える自信がついたら

大型バイクに乗る。という

目標を決めた。

それから3年後、社長業にも少しだけ慣れ、自信がついた俺は

ハーレーダビットソンXL-1200N ナイトスターを手に入れた。

今はなかなか乗れないけど、見てるだけでも、そんな歴史を

楽しめる。

今年はツーリングに出かけようと思ってる。

バイクにまたがってエンジンかけたら、

瞬間、全て忘れられる。

気持ちいいだな、これが。


いい季節だ。

まずは、エンジンかけてご機嫌うかがわなければ。にひひ


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村