ちょっと前の話だけど

たまに行く喫茶店で、

そこは推定年齢80歳くらいのおばあちゃんが

一人で営業してて、でも、U2が大好き。洋楽大好き。

U2かかると、体が20歳若返る程の動きになるという(本人曰く)

そんなおばあちゃんが、エアコン壊れて、修理業者が来てた時が

あった。

しばらく修理してたお兄ちゃんに、

「お兄ちゃん、修理ありがとね。コーヒー一杯飲んでいきなよ 」

って、

俺、おばあちゃん店長のそういう思いやりのあるとこが、

素晴らしいなあって。

単純に思ってたんだけど。。。

その修理業者のお兄ちゃん。

「 いやあ、腹に隙間がないくらい腹いっぱいなんすよ 」

だって。。

コーヒー出して損するのは、お店側でしょ、本来は。

そこを、お金じゃなく、ありがとうの気持ちを表す一杯を

提供しようとする人の、好意を、投げ返すのはどうなんかなあ?

飲みたくないコーヒーは飲まない。

うん、実に最近の人間らしい。

俺なら飲むね。

それが、コーヒーを飲めない子だったのか何なのかは知らないけど

好意に対し、返し方ってのがあると俺は思う。

断るにせよだ。

いちいち、こうした方がいいとは俺は書かない。

気持ちには気持ちで答えろ。

答え方があるだろ。

検索せずに自分で考えろ。

それが人間だ。

にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村