FC2ブログ

アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2013年03月

どれを選んでも

誰よりも早く独創的な

ビジネスモデルを構築する社長

もいれば、

その構築したモデルにプラスアルファして、

オリジナルモデルとして完成させる社長も

いる。

先が強い、

いやいや後のが効率的だなどなど、

経営者によって考え方はかなり変わる。

大事なのは、自分が選んだやり方に

信念を持って取り組み続ける事ができるかだ。

どれを選んだっていいと思う。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

『 負けに不思議の負けなし 』

という言葉がある。

負けるには、必ず原因があるという事だ。

その原因を見つける事なく、そのまま

見過ごすのは、更なる負けを繰り返すだけだ。


『 勝ちに不思議の勝ちあり 』

という言葉もある。

たとえ勝ったとしても、負けになったかもしれない原因が

あったかもしれないという事だ。

勝ったからと言って、その原因をほかっといてはダメって事。

勝っても負けても、

そんな気持ちでいる事が大事なのだな。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村








自分のいる業界について

徹底的に勉強をしろ

その業種について、わからない、

いや、わかろうとしないのは、

そもそも、プロとしては完全に失格である。

昔と違って、今は、

『 教えてもらいながら 』

『 現場で覚える 』

だけでは、間に合わない程のスピードで

ビジネスを取り巻く環境は変わっている。

変わっているのだから、

変化を捉える。

尚且つ、その先を見据えて行動しようと思うなら、

仕事中の時間以外で、勉強をしなければ

ついていけないと俺は思う。

俺は、1日1時間は、そういう時間を作って

業界内の動きや、商品や、サービスなんかを

頭に叩き込む。

こんなのは当たり前の事。

そもそも、

自分のいる業界について何もわからない。

エンドユーザーと同じようなスピードで

情報を得ているようでは、

いい仕事などできっこないと俺は思う


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

風水

街中で良く見かける分譲住宅。

区画の中で同じようなデザインの住宅が並ぶのを

見てて、ふと、思った。

おもしろくないなって。むっ

区画の中で分譲している住宅を見ると

大抵、人気があるのは角地で一番高い。

真ん中へんは、その分、気持ちお安くなっている。

このお決まりがおもしろくないなあと思った。

別に不動産業者じゃないから関係ないんだけど

俺なら、どうすっかなあって?

そうだなあ…

『 風水ハウス 』ってのはどうだろ?

そりゃもう一般住宅では考えられない間取りで

気の流れが半端ないっすよみたいな。

風水的には完璧なんで、あとはあなた次第なんです。

家のデザインも良くて、機能的で、尚且つ風水ですからべーっだ!

価格は角地の物件と変わりませんが風水ですからニコニコ

みたいな営業でにひひ

これなら売れ残らないかもよ。

って思いながら、

風水ハウスってあるかなって調べてみたら、

なんと、あった。。ショック!

世の中にはすげえ奴いっぱいいるなあ。

いるけど参入余地はアイデア次第でまだまだあると思うよ。

俺はやれないけどね。

にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


健康診断

久々に健康診断をやってきた。

どんだけ仕事が順調でも、

健康じゃなきゃ何もできないしね。

調子のいい時こそ、体調管理をしておこうと言う事で

検査開始なのだが、

実際検査になると、ちょっとした事が気になったりする。

エコーとかさ、思ったより長いと、

俺、大丈夫か?? 

そんなに入念なのは、何かあるからなのか??

と、必要以上にビビる。。

先読みをしていく事、ちょっとした事に気づく事を、

仕事の時、意識しているだけに

こういった時は、完全に裏目になる。。

⇒長いなあシラー
⇒不安発生むっ
⇒今後どうなるのか?ガーン
⇒働けなくなったどうしよう叫び
⇒入院かあ?カゼ
⇒会社どうなるんだ?汗
⇒生活どうする?ダウン
⇒もうだめか?

⇒いや、んなわけないでしょ。メラメラ

というように。。。

これを繰り返しながら、検査終了となった。にひひ



さて、結果はいかに??




にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


気持ちのいい速度

今、乗ってるバイクのナイトスターは

1200ccなんだけど、

5速で80kmの速度で走るのが一番気持ちがいい。

景色も楽しみながら、エンジンの鼓動を感じながら

余裕を持って走る事ができる。

これが5速で100kmとなると、見える景色も変わってきて

一点を見てしまって、周りがあまり見えなくなってしまう。

逆に5速で30kmの速度では、エンストしそうで

走る事がストレスになる。

バイクで例えてみたけど、

これは、仕事にも、人生にも言える。

気持ちのいい速度を意識してますか?

それを知っておく事は、重要です。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

ビジネスは数字で表さなきゃいけないから。

期末が近づいてくると同時に、

来期の予定を組み立てなきゃいけない時期になる。

一番忙しい期末に、来期の予想、計画、数値目標などを

業界の動向、政治、経済の状況などを、見ながら、

決定していく。

それに合わせて、役員報酬、給与、その他経費の

計算をしつつ、資金繰りに問題がないか確認。

年間を通し、どういう展開で進めていくのか?

この準備に、結構な時間を費やす。

俺の場合、現場にも出てるから、

これが、また大変で。。

大変だけど、


『 ビジネスは全て数字で表さなきゃいけない 』


よくやった、頑張った。

だけでは、ビジネスは成り立たない。

数字と向き合うのは、はっきり言って

好きじゃないが、これを無視して

勢いだけで進んでいけるほど甘くないから。

会社としての評価というのは、

結果である数字を見て判断される事が圧倒的だ。

頑張ってる会社だから、いい会社 とは

誰も思っていない。

結果がいいから、頑張ってる会社となるだけ。

冷たいもんだけど、現実はそうだから。

数値で話をできるようにしておかなきゃ

銀行や仕入先なんかと話す時、具体性が欠けるからね。


社長の仕事ってのは、社員から見ると、わかりずらくても、

いっぱいあるなあ。

と、アルバイト上がりの俺は

何年経っても、まだまだ思うのでした。。







にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

やりたい事が

何もない。

ってのは、

ちょっと見方を変えれば、

夢や希望がまだまだいっぱいあるって

事だと思う。




にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

これだけたくさんの人がいる中で

出会える人というのは限られてる。

出会えてるということは、

『 縁 』がある。

という説明以外ないだろう。

いろんな偶然が重なり縁となっている。

出会った理由はわからないんだけど、

その理由を見つける為に、縁を育んでいく。

な~んてのも、

人生の楽しみの一つなのかもしれないな。





にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

猪木のビンタは体罰なのか?

が話題になってるの?

そんな質問をされたので答えておこう。

猪木からビンタされるのが嫌な人は体罰と騒ぐし、

猪木からビンタされて闘魂注入されてみたいと思う俺のようなのは

体罰とは言わない。

体罰どころか、ビンタに感謝するくらいだ。

よって、

『 人による 』 っちゅう事だ。

それよりも、

猪木もいい歳だ。

ビンタしたくない時だってあるだろう。

ビンタしたくなくても、しなきゃいけない。

そんな猪木の心境のが気になるわ。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村