アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2012年11月

どんな人生を送りたいのか?

俺の力の源について書いてみようかな。

全てのベースかな、自分の。


おぎゃあ音譜
と生まれた瞬間から、残念ながら

人間は死に向かって歩いていく。

その間の出来事が、『人生』というものだ。

これを読んでいるあなたの年齢がいくつか知らないが

俺が今まで出会って、先に旅立って行った恩人達が

口を揃えて言ったのは、

『 人生はあっという間だった。』

『 やりたい事やっておけよ 』

だった。

0歳から長生きしても、人間は150歳までは

生きられないだろう。

100歳まで生きれる人だって、そんなにたくさんいる

わけじゃない。

間違いなく限られてるんだよね。人生なんて。

なら、自分が死んでしまう直前に、

『 もうやる事ないから、次の世界あるのかどうか知らねえけど

退屈だから行ってくるわ 』

ぐらいのポシティブさで終われるように

今の年齢で今、自分が出来ることや、やりたい事を

ルールを守ってやりたいだけやって、後悔する事

なんてほとんどないくらい全力で生きなきゃって思う。

こうやって思ってる事が、俺は全ての原動力になってる。

だから、毎日頑張る。


こんな言葉がある。


あなたが生まれた時、

周りの人は笑って

あなたは泣いていたでしょう。

ならば、あなたが永遠の眠りに

つくときは 

あなたが笑って 周りの人が泣くような

人生を送りなさい。

こうありたい。



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村






テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

全力スイッチ

錆びてないか~い?


全力出したのはるか昔じゃないですか?

大人になって、錆びてしまった、

そのスイッチ。

押せ~爆弾爆弾



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

ストイック状態

最近の俺は、かなりストイックだ。

ちょっとばかし体調が悪いが、

仕事に対しては、かなり自分に厳しい。

自分を追い込めば追い込む程、わかるのは

基本がものすごく大事だという事だ。

こういうストイックな状態になると

当たり前の事が、当たり前になされてない事に

ものすごく気づかされる。

仕事に集中状態の時は、その

当たり前が出来ていない事への怒りや悲しみが

かなり大きくなる。 

「 まじめに働く事 」と

「 真剣に働く事 」は残念ながら同じではない。

仕事には2種類の種類がある。

① 作業的

なのか

② 創造的

なのかだ。

まじめにこなす事は①の作業的な仕事にあたる。

②の創造的とは仕事を創り出すほど

真剣に取り組む事だ。

でも、②の創造性を得るには実は

基本的な事、誰でもちょっとだけ考えれば

分かることを徹底的に出来る状態にならなければ

なかなか難しい。

だから、基本的な当たり前の事が、まずは

何よりも大事なのだ。

地盤のゆるい土地にはやっぱいい家は建たない。。



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村











悩んでる人へ

何でもそうだけど

思い通りにいかないから

いいんだと思う。

何でも自分の思う通りになるとする。

それは満足な事なのかもしれないけど

全部が全部思い通りになるならば

それは何か味気ない。

思い通りにする為に、そうする為に

努力したり、考えたり、試してみたり。。

そんなのが生きる実感だったりする。

だから、思い通りにならなくて

悩む必要なんてない。

全くない。

って

自分に言ってみた。あせる


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村






テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

宝くじ。

年末ジャンボの季節ですねえ。

当たったらさあアップ

ってよく言わね? この時期。

そして口を揃えてこう言う。

夢を買うんだって。。。

俺はいつも???ってなる。

夢は自分で掴むものだから、

???ってなってしまう。

つまらない男でしょ?

でもさあ、

仮に、宝くじ当たったとしよう。

そだな、1億にしよか。。

今まで、30万稼ぐのがやっとだった人間が

根拠のない、億の金を手に入れる。

人生は狂うよ。 

よっぽどの人間じゃない限りね。

当たる売り場に並んじゃう人は間違いなく狂う。

そりゃ、欲しい物を手に入れる事はできるだろう。

したい事もできるだろう。

親孝行だってできちゃうかもしれない。

でもね、その先を考えてみなよ。

金じゃねえなあって思うんだから、絶対に。

その頃は、もうお金を使ってるんじゃなくて

お金に使われてるよ。

お金ってのはそういう魔力を持ってる。

足りないくらいが実はちょうどいい感じで

実は、平凡な日常こそが、

最大の幸せなんだよ。

朝起きてさ、会社に行く準備して、

せわしく通勤して、会社で嫌なことや

嬉しいことなんかがたくさんあって、

嫌でも誰かと接してさ、

ストレス溜まったら、一生懸命働いたお金で

ちょっとだけ贅沢したり、

旅行行って現実逃避してみたり

そんで、また頑張ろうってなって。

そういう、ストーリーが、大金を持つと

なくなっちゃうんだよ。

朝起きるの面倒くさいし、金あるからいいか

とか、

通勤面倒くさい、金あるし、仕事や~めよ

とか、

金あるから、贅沢しまくって、

な~んて、

もう、お金に使われてるでしょにひひ

そんな人生を狂わすかもしれない

クジに、群がるなんて、

怖すぎる。

なので俺はいつも買わない。

あくまで、己の力で同じ1億なら獲得したい

と思うし、そうじゃなきゃ、力が湧かねえ。

そんな風に思う偏屈は

100人中、3人くらいしかいないかもしれない

けど、3人の方だからいいんじゃん。チョキ


ほんの少し物を見る角度を変えると

考え方も変わると思わない?


1億円はいらないが、

俺が欲しいのは1億パワーだロケット


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村





今日

逃げたら

明日にはもっと勇気が必要になる

今、立ち向かえ。


今だ今メラメラメラメラ



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

ショッピングモール

ショッピングモールに行くといつも思う。

なぜ、ショップ店員さんは、もっと

接客技術の向上に努めないんだろうと。。

たくさんの人が出入りするから、しょうがないのかもしれ

ないが、

しょうがないからこそ、やれる事いっぱいあるのにな

と。

今の時代、そんなの重要ではないのかもしれないが

俺は、店員の印象が購買するかどうかに関係するタイプ。

現実、ほしい物があっても、こいつからは買いたくない

と思えば、買わない。

他の店で同じ物が

多少高くてもそれが5%10%の違いであれば

気持ちよく買い物できたサービス料金として

納得するし、買う。

気持ちよく買える人ならリピートもする。

経営者である以上、

前にも書いたが、商品が安けりゃいいなんてのには

興味がでない。

売り方に共感できる人なら、自分自身に勉強にもなるし

仕事場を離れてても、得れるものは得たい気持ちでいるから

2点買えば10%offなんてのは、ほぼ無視する。

それより10%分、何か楽しめるなり、へえって思える

サービスだったり、売り方だったり、そんな方が

俺は好きだし、そここそが利益になる部分なんだと

思うんだけどなあ。

誰から買っても一緒だもんなあ。

物の差だけじゃん。

それで儲からないって店長が言ってるなら

当たり前だろって思うよ。。。

型にはまった店員さんに

「 今なら%offで、この展示分しかないです。」

と言われても、買う気にならないんだよなあ。。。

この人がおすすめしてくれるなら大丈夫。。

って思える人から買いたくなるんだよなあ。

俺は変わってるのか???



にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村







夢は

逃げない。

逃げるのはいつも自分なんだな。





にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

子供

叱るな来た道だもん

年寄り笑うないく道だから。



この言葉好き。

その通りだよね。




にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

競争

どの業界もそうだろうが、

最近は価格競争、とにかく同じものなら

より安い方から買うというユーザーも多い。

俺の業界でも、同じだ。

今日、俺んとこも他社に入れ替えされた。

入れ替えられたのは、悔しいが、タイミングや

営業力の差だから、それはしょうがない。

ただ、お客様に確認したら、同業者は商品を

無料で入れ替えていったらしい。

無料という事は ただ という事だ。。

ここまで来たかと思った勢いで

怒りモードになったわけだけど。

俺さ、思うんだよね。

商品をただで置いていくなんてのは無能中の無能の

営業をやる資格もない、クズだ。

商売というのは、商品があって、サービスがあって

営業マンというのは

それにまつわるストーリーがあって成り立っている。


価格を安くしたり、まして無料でなんてのは

自社だけでなく、その業界の首を絞める事はあきらかだ。

それを中堅どころの企業がやるんだから。

規模は中堅でもやる事は倒産寸前の会社ですね?

って感じだ。


商売をやっている以上、社員を抱えてる以上、

例え小さな会社でも、

俺は信念を通して直接出向いて、

自分の業界を大切にしない

どうしようもない社長様と戦おうと思う。

やっていい事と悪い事がある。

自分が生きている業界の事だ。

黙ってられねえ。

俺は、仕事にそれぐらい真剣に取り組んでいる。

読んでる人は良くわかんないかもしれないが

とにかく、

商売をやる以上、モラルとルールは守らねばいけない。

いつも新しいサービスでお客様に喜んでもらわなければいけない。

必要とされる人になる為に、自分を磨かなければいけない。

そして、適正な利益を得ながら商売をする。

利益を得れるように考える。

一緒に働く人間の生活を守る。

それが、俺の商売道の一部だ。




にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村
テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス