アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2011年02月

自分をもつ事。

俺は物事があった時、

それに対し、

こうありたい。こうしたい。

こんな時は、こうしよう。

って、だいたい自分の考えをを基準に行動を

起こしてる。

 自分 』ってものをもつように

してる。 

それがないと、どうしても人は、流される。

流される事、単純に受け入れる事は

一番簡単だ。

簡単で、しかも楽だ。

楽だから、流されるままでいると、

流され続ける。

例えば、他人の意見を聞いたとき、

『 自分 』がないと、

その、他人の意見が自分の考えになる

ケースがある。

自分の考えはこうなんだけどどう思う?

って聞き方と、

今、こういう状況なんだけどどう思う?

って聞くのでは、相手の返事は間違いなく

変わる。

自分の考えを先に持ってきた場合、

その考えに沿った意見を相手は出す。

だから、そういう考え方もあるんだねってなる。

こういう状況なんだけど?

って聞いた場合は

その相手の考えだけが先に来てしまう。

この場合、大抵は人の意見のまま動くから、

自分の意見がないから、まず間違いなく途中で

生き詰まる。

自分を持ちましょう。








テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

道。

自分の選んだ『 道 』

を歩んでいると、必ず壁にぶつかる。

俺は壁っていうのは、自分に課せられた

試練であり、課題であるから、

逃げるっていう道は選ばないし、選ぶ気もない。

あくまで乗り越える方法を見つけ、

前進する事に力をそそぎたい。

物事には全てプロセスがある。

プロセスとは、

手順、過程、経過であり、

結果というのはプロセスの集大成だ。

思うような結果を出すには、

プロセスを一番大事にしなきゃいけない。

ここを無視して目先の事に右往左往していると

本末転倒で、本来の求めている結果から

大きく遠ざかってしまう。

何かを成し遂げようとする場合、

いろんな意見が、周りから出てくる。

その意見に振り回されず、プロセスを

常に変えて対応し、

自分の思う結果を目指す。

時には我慢が必要な時もあるだろう。

精神的にキツイときもあるだろう。

言いたい事を、そのまま言えずもどかしい時も

あるだろう。

でも、最高の結果を出すための、

プロセスだと思えば、それは、まだ、道の途中だから

仕方のない事だと思う。

その道の先には、求めている結果が待っているはず。

頑張ろう。



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

信用とか信頼とか

言葉で言うのって簡単だけど、

いきなり信用される とか、

いきなり信頼される って事は

まずない。

これは、もう毎日の積み重ね以外

どうしようもない。

反面、信用とか信頼は、ちょっとした事で

一瞬にしてなくなる。

だから積み上げていくのって難しい。

信用や信頼を得るためにどうすればいいのか?

『 言った事を守る事。』
『 嘘をつかない事。』 

その他にもたくさんあるけど、

意外と当たり前の事ばっかりだったりする。

その中でも、俺が一番大事だと思うのは、

『 相手の立場にたって考える事 』

だと思う。

信頼や信用がほしければ、これが出来るか

どうかで随分違ってくる。

自分が基準になると、なかなか相手に

応える事が難しくなる。

自分が良くても相手が良く思わない事だってある。

お客様の場合でも、対人関係でもそうで、

自分の行動や言動に対して、相手がどう思ってくれるのか?

を、一番に考える人は、信頼や信用を得やすいし、

何より魅力的で格好いい

そうやって出来た信頼関係は強いし、お互いにいい関係が

築けるんだと思う。

何も難しい事はない。

いつも、どんな時も、それを意識すればいいだけだ。















テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

決断。

会社を運営する上で、

社長をする以上、避けられない仕事。

それは、『 決断 』するという仕事だ。

先週から、いくつか決断しなければいけない

事があった。

この場合、俺、個人の感情ではなく、

社長として会社にとって最善の決断をしなければ

いけない。


個人の想いが入りすぎると、決断が遅くなる。

俺は、割り切ったドライな決断が苦手だから

どうしても、感情が入ってしまう。

会社にとってではなく、例えば相手がいるなら

相手の事を想い、わずかな可能性にでも

賭けてあげたくなる。

その優しさは、会社経営においては

あまりよろしくない。

あくまで、会社にとってどうなのか?

が、社長の決断をする基準でなければいけない

のが、本当に辛い。

周りからどう思われようが、それが

会社を守り発展させていくという

『 社長の仕事 』

である限り、その仕事を放棄するわけにはいかない。

でも、それが俺の仕事だからな。

頑張ろう。。





birthday。

俺、2月4日、36歳のbirthday合格

を迎えた。

どんな1年になるのか、いやどんな1年に

してやろうか考えてたらワクワクしてきた。

ワクワクしながら、たまには自分の人生に

ついて考えてみた。

36歳、人生でいうと半分生きた事になる。

俺は長生きできるようなタイプではないだろなあ。

自分に負荷をかけて、それをエネルギーに

していくタイプだから、消費も激しい。

リラックスしている時間は少ないし、

会社やってると、ストレスも半端ない。

俺は、昔から長生きする事でなく、

いつまで生きれるかわかんないけど、

いつ終わりがきてもいいように、

『 後悔しない生き方 』

をしようって、決めてる。

やりたい事はやる。

決めた事はやる。

もちろん、身勝手なわがままではなくね。

『後悔しない生き方』をする為に

『ポジティブな考え方』

いつも意識している。

発言も、行動も、そうするようにしている。

何にでも寿命ってのがある。

残念ながらいつかは死んでしまう。

生まれた時から、死んでしまうその日まで

を人生とするなら、

俺は、限りあるその期間を、充実したものにしたい。

充実ってのは、いい事ばかりで出来るものではない。

嬉しい事も

楽しい事も

悲しい事も

辛い事も

嫌な事も

全部ないと、充実なんてない。

楽しいことばっかの充実なんてあるわけない。

全部あって、充実した幸せな人生だと思う

幸せかあ。。

幸せについても書いとこう。

幸せかどうか?

なんて、

他人と比較する必要はない。

人生は人それぞれ。

こうすれば間違いない、なんて

幸せの形なんてない。

あるなら教えてほしいくらいだ。

普通は・・・

とか、

一般的には・・・

とか、

そんな程度だ。

多数と同じだから幸せ。

ってのは違うと思うし、

幸せの基準なんて、自分自身が決めていくものだ。

時間は今も進んでる。

昨日には誰も戻れない。

限られた人生だという事をいつも意識しながら

この人と出会えて良かったなあって思ってもらえる

ような男になりたいなと思う。

36歳アップ

最高の一年にしてやるぜい。メラメラ

俺VS俺

今年に入ってから、

仕事の事で、ず~っと悩んでた。。

会社を任されてから、わからないなりに

やってきて、会社を経営するという事の

難しさを痛感する日々で。

いつも前向きに取り組んできたけど、

思うようにいかなくて。

強気だけど弱気で、ポシティブなんだけど

ネガティブで。 

自分の中で、 

やらなきゃダメだって俺と、

やっていけるかな?って俺と、

ぶつかり合ってるような、状態で。。

不安定な自分に、また、いらいらして。

でも、悩んだ末、思い出した。

2代目社長に言われた言葉を。。

『 草根 』 って言葉あるだろ。
  
雑草はな、根っこさえあれば、どんなに岩で

いっぱいのとこでも、隙間をぬって生えてくんだよ。

草の根のように生きろよ 』

そうだ。 

俺、根っこは腐ってねえ。 

そう思ったら、

やってやろうじゃないかメラメラ

って、スイッチはいった。

2代目社長よありがとう。

俺は負けねえ。

引き継いだこの会社、意地でも

次の世代につなげっから。

もっともっと、成長して、自分に負けない

強い人間になろうと

思った。 

悩まなかったら、そう思うことがなかったかもしれない。

悩む時間があった事に感謝しなければ。

復活だ。 

次は、俺様のタ~ンだにひひ

わかる人にはわかるはず得意げ