アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2011年01月

忘れてしまったこと

仕事をして、忙しい毎日を過ごしていると、

目の前の現実にいっぱいいっぱいで

余裕がなくなる。

時間的な余裕もそうだけど、

気持ちの余裕もなくなる。

社会に出れば誰だってそうだと思う。

こないだ、雪が積もった時、

無邪気に喜ぶ子供達を見て

ふと思った。

大人になると、雪が降って喜んでる人は

まあ、ほとんどいない。

仕事が・・

通勤が・・・

ってなる。

それは社会人なら当たり前なんだけど、

単純に嬉しいとか、

単純に楽しいっていう気持ち、

仕事の時、忙しくて忘れていませんか?

お客様から注文をもらう。

これって、嬉しいことのはず。

当たり前に注文くるようになって

当たり前に納品する。 

初めて注文もらった時の

嬉しい気持ち忘れていませんか?

その初めての注文、小さな仕事でも

一生懸命、お客様の為にやりませんでしたか?

今、やれてますか?

忘れてしまった事、

たまには、立ち止まって、取り戻した方が

良さそうです。

初心忘れべからず。。



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

ひさびさに

商売のプレッシャーをもろに受けてる

感じで・・・。。

毎日、その重圧に潰されそうです。ガーン 

どの方向を向いて、どんな作戦で、

会社組織を動かしていくのか? 

こうしなさいってのがない以上、

自分の信じる方向で行くしかない。

そこがサラリーマンと違い、

おもしろくてやりがいがある反面、

辛くて、怖いとこでもあったりする。

まして、働いてくれている社員達を

間違っても路頭に迷わすことがないように

失敗は許されない。

その、プレッシャーは、やる気の源でもあるんだけど

恐怖でもある。

何か仕事上の事で不安があると、恐怖感を

感じる時がある。

先が見えない恐怖感からくる、

いいようのない不安感。。 

会社の向かうべき方向は正しいか?

今、やってる事は、ちゃんと将来を

見据えているのか?

人の配置は適材適所になっているか?

????だらけ。

でも、この不安感を、仕事場で出すわけに

いかないし、これだけは、本当の社長の

仕事だと思うから、弱音だけは吐けない。

なるべく元気で、不安なんてないよって

この方向は、正しいって、先頭を走らなきゃ

いけないから、これまた大変で。。

こんな時、いつも孤独感を感じる。

孤独なんだけど、これは社員に与えられた役割が

あるように、社長に与えられた役割なんだと思う。

ネガティブにならず、

今、自分が出来る最大の力で、自分と社員を信じて

頑張っちゃおうと思う。

気合入れてイコ。。

お客様との距離感。

『 親しき仲にも礼儀あり。』 

という有名な言葉がある。

お客様相手の商売の場合、これは

いつも頭に入れて行動しなきゃいけない。

お客様と慣れて、仲良くなってくると、

言葉遣いが変わってしまったり、

ただの、仲がいい人になってしまうケースがある。

本来なら、必要な情報を得て、ビジネスに生かすのが

本筋なはずだが、ここを理解していない人も多いと思う。

ビジネスはあくまでビジネスでなければならない。

例えば、お客様と食事に行ったとする。

俺の場合、目的ははっきりしていて、

自社のPRする場であり、お客様の情報、

ここでいう情報とは、(お客様の業界の動向や

お客様の社内の情報などなど)

もちろん、そんな素振りは見せずにあくまで自然に

PRしたり聞いたりする。

家族構成なんかも、会話の中で出ればもちろんチェック

するし、相手の質問の意図も考えて発言するようにしている。

これは、友達同士で食事に行くのとは全然違う。

勤務時間というのは、ビジネスの時間であって、

楽しくおしゃべりしてる場合ではない。

お互いに、情報の引っ張り合いみたいなとこもある。

相手がそんなふうに見えなくても、そこで話した会話

が、他の人との会話の中で出る事だってある。

それがいい情報であればいいけど、悪い情報の場合だって

あるわけで。

そこまで考えてお話しなければ、後で大変な事になる

事だってなくはない。

気を許した時点で、それは、ビジネス上においては

失格だと俺は思う。

お客様とは、どれだけ親しくなっても、

一定の距離感を持って接する事

円滑に末永く取引していくコツだと思う。

ただし、中には、本当に馬のあう人もいるから

そういう人とは、腹を割って信頼関係を築いて

ビジネス上だけでなく、プライベートでも

仲良くするのもいい。一生付き合っていきたいなあ

って思うぐらいの人ですよ。

そんな人はわずかだけどね。

お客様の方が距離感を間違えてる時もあるので

そんな時は、こちらから少し離れる事も、

必要です。 

距離感って大事ですよ。



仕事とは。

仕事をする上で、大切にしなきゃいけない

基本的な事が出来てないなあって、最近

思う事が多い。 

新しいテーマとして、

「 仕事の心得 」 を追加してみた。

という事で、今日は、まず、

仕事について書いてみようかな。

皆さんは今の仕事やりがいがあって楽しいですか?

自分のやりたかった仕事で頑張ってますか?

・・・。。

そんな人僅かですよね。

俺もそう。

今の仕事を選んだのは、アルバイトの時給が

良かったから。

やってみたい仕事でも、やりたかった仕事でも

なかった。

営業職なんて自分に一番合わない職種だと

思ってたし、継続してやっていくなんて

夢にも思わなかった。

もし、違う仕事してたら、どうなってたんだろう?

たまにそんな事も思うけど、

仕事ってどの職種についたって、

出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない。

向き不向きはあるけど、その出来るか出来ないかの

差は何だろう??

景気のいい時代の事を良く聞くけど、

はそんな時代じゃない。

俺が思うに、仕事で大事な事は、

まずは、

『 仕事に対する姿勢 』

を持つことが何よりも重要だと思う。この土台がしっかり

しないと何やってもうまくいかない。

景気の良かった時代は、真面目にやってれば

良かったんだと思う。

今みたいな競争が激しくて実力がなければ すぐに

クビになったり、部下が上司になる事も

そんなにはなかったはずだ。

時代が違う。

『 常に成長していこう 』

『 新しい自分を創っていこう 』

という『 仕事に対する姿勢 』

を、まずは持つこと。 

苦しい事や、壁にぶち当たった時、

その土台が自分を救ってくれる事がたくさんあると思う。

企業の理念があるように、

自分自身に理念を持つ事が、日常の細かな作業に

大きな変化をもたらせるきっかけになると思います。

夢を叶える。

なりたい自分になる。

このとても素敵な言葉は、ほとんどの場合、

なんだかんだ言っても、地味な毎日の繰り返し

でしか手に入らないと俺は思います。

3連休で

前回の記事で、エネルギーが出なくて

糸が切れたって書いた。

この3連休、いつも考えてた。

俺、会社やっていけるのかな?って。

やっていけるかな?なんて思うくらいなら

やめれば?

いつもの俺も、ちゃんといるんだけど、

だけど、力が出ない。

ダメだなあって思ってたとこに、昨日、友達に

誘われて会った。

何人かから仕事の相談や悩みを聞いた。

『 思うように部下が動かせない。』

『 何の為に働いているのかわかんない。』

いつもの俺じゃなかったけど、いつもの俺に

戻って話してて、なんだか、自分自身に

言い聞かせているような感覚になった。

ダメじゃん俺。。

ちょっと気分が変わってきた今日、

ショッピングモールに行ってて、

服を買ったんだけど、気に入った服を

気持ちよくレジまで持って行ってからの、

店員さんの手際の悪さを見てて、

俺の、心に火が入った。

『最後までお客様に喜んでもらえる言動や行動を

しているのか??』

俺が商売で大事にしている事の1つ。

ガツンときた。

自分がお客様の立場にならなきゃわからない事

ってある。

恥ずかしながら、今回の弊社で起きたトラブルは

まさしく、このパターンだったから。

最後までお客様に喜んでもらえるサービスや対応を

しなきゃいけない。

まだまだやらなきゃいけない事、たくさんある。

そう思った。

まだまだ完全ではないけど、

明日から、もう一度頑張ろうと思えたから良かった。

よし、行こう。。

今年は。

仕事初めから3日が過ぎた。。

新たな気持ちでスタートしたんだけど。。メラメラ

ど~にも、うまくいかないガーン

次から次へ起こるトラブル。

社員の起こしたトラブルは俺の責任でもある。

一生懸命取り組んでくれている社員になら

俺は、どんだけでもお客様に頭下げれる。

そのトラブルが、その社員の経験となり、成長になる

なら、トラブルなんて大歓迎だ。

そう思ってはいるけど、今回のトラブルの中で

俺はショックだった事があった。 

お客様から言われた言葉の数々。。

会社の代表者である俺には本当にキツイ言葉だった。

それは、俺が会社を引き継いでから、絶対にお客様に

こう言ってもらえるような会社にしたいっていう想いの

全く逆の言葉だった。

それを聞いて俺は何か、糸が切れた。

今だその修復は出来てない。

あの日から、将来のビジョンに向かって突っ走ろうって

いう いつものエネルギーが全然出ない。

今までやってきた事は間違ってたのか??

これからもやっていけるのか?

らしくないけど、そんな風に思ってる自分がいる。

このトラブルだけでなく、

他にも、俺にとっては大きな出来事がいくつかあって

たかが3日で、こんなにも疲れていいのかってくらい

疲れた。

もう一度、1から考えてみよう。

それぐらいしかできねえから。















今年のテーマ。

2011年。

今年のテーマを決めてみた。

今年は

 『 飛 躍 』 

をテーマに

 『 信 念 』



 『 熱 意 』

を持って活動しようと思う。

仕事ってのは、

現状に満足してしまった時点で、

それは衰退を意味する。

常に今より良くなるにはどうすべきか?

という問いをいつも持っていなければいけない。

今のままこれからもずっと・・・

というのは残念ながらない。

これは、会社経営でも会社員でも関係なく

時代背景、取り巻く環境、お客様のニーズ

全てに対応していくには、常に変化を繰り返す

為の ?? を持たなければならない。

そうでなければ、生き残る事はできない。

必要とされる会社、必要とされる人材というのは

それをわかっている。

今年のテーマ 『飛躍』 は、

それをわかった状態で

更に、自社のオリジナリティ溢れる、自社にしか

できないサービスを展開していこうと思う。

その為に『信念』は通そうと思う。

俺には、会社の将来、社員の将来を明るいものに

しなければいけない役目がある。

社長だからって、ふんぞり返るのに興味はない。

社員みんなが、笑って過ごせる、居心地が良くて

夢があって、頑張ったら頑張った分だけ給料だって

ボーナスだって出せて、この会社にいれて良かったって

たくさん成長できたって、そんな風に思えるように

そういう未来を目指す為に、今年は、厳しくいこうと思う。

厳しさを乗り越えていかなきゃ、そんな未来はない。

そんなに世の中甘くない。

楽しくて居心地がいいだけじゃ、そこらの大学のサークルと

変わんない。

自分の目指す将来を理想ではなく現実のものにするには

今、厳しさが必要な気がする。

だから、社員に嫌に思われても、影でなんか言われたって

気にもしない。 

今じゃなく将来の為だから。

みんなの為だから。

嫌な役目だけど、

そこは、『 信念 』 を持って取り組んでいこうと思う。

信念を通すには、

『 熱意 』が必要になる。

ある程度、目標を達成すると、油断しちゃったりする。

去年の俺は、そんな状態で仕事に取り組んでしまった

期間があった。

その時に、何が俺に不足していたのかを考えてみたら

それは『 熱意 』だったと思う。

社長ってのは、社員の誰よりも、他の誰よりも

仕事に対し

『 熱意 』を持たなければならない。

それが伝わんないと、社員、お客様は

物やサービスでしか判断しなくなる。

例えばある商品を売る場合。

商品力がある商品の場合、

その商品がほしいから買うって事になる。

買うとこなんてどこでもいいって事。

それではダメなわけで。

商品力がない商品だって、

そこに熱意が加われば十分に買ってもらえる

可能性は多くなる事を俺は知っている。

『 熱意 』ってのは、相手の心を動かす

熱意なんて関係ねえよっていう意見もあるだろうが

そんなにバカにするもんでもない。

俺は、そのちょっと忘れてしまっていた

『 熱意 』 を 完全に取り戻して

先頭をきって走ろうと思う。

それを見て社員達が同じような気持ちに

なってくれればいい。

今年は自分にとって大事な1年になるのは

間違いない。

今年も安泰だなんて余裕は俺にはない。

気合入れていこう。メラメラ

こい、2011にひひ

あけましておめでとうございます。


2011年DASH! 

今年はどんな年になるのかウサギ 


わかんねえけど、

全力を尽くしてみよう。メラメラメラメラ 

やってやれない事など な~~い アップ

冬なのに暑苦しいですが、、、

どうぞ、今年もよろしくお願い致します。

ただいま充電期間中にひひ