アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2009年11月

元気がねえぞ。

昨日、今日と、メーカーさんが、今年新卒で


営業に配属された新人さんを連れてきました。


礼儀正しい。


名刺交換もお手本通り。


しか~しメラメラ


元気が な  いダウン


初対面の人間同士の場合、


お互いに何者かもわからない。


だから、せめて、元気よくいてもらいたいもんだ。


最近よく思う。


何か、スッキリした営業マンが多い。


嫌な思いもしないけど、印象にも残らない。


エネルギーを感じる、やる気に満ち溢れた


そんな新人が少ないように思う。


他の業界はともかく、


残念ながら俺のいる業界については


元気ないのが多い。


今は不景気だから、お客さんからも


いい話ってなかなかないし、


「 本当、暇で暇で 」 っていう


会話が当り前みたいになってる。


でもさあ、


せめて、訪問する営業マンは元気じゃなきゃ。


今の時代、元気ないのが多いから


元気あるだけで十分目立つし


たったそれだけで他と差別化できちゃうんじゃん


って俺は思っちゃいます。


元気でポジティブにいこう。


営業すんなら、それぐらいの頭の切り替え


した方が成績伸びますよ。。






インフルエンザ。

まだまだ流行ってますね。


新型インフルエンザ。。


俺は、今んとこ、全然平気ですが、


インフルエンザにかかってしまう恐怖より、


インフルエンザかどうか調べる、


あの、恐怖の、鼻に綿棒叫び 


あれだけは、どうにも苦手汗汗


てか、あれが好きな人なんかいないかにひひ 


俺が、インフルエンザ予防をする理由。


それは、鼻に綿棒ドクロ を 阻止する為と言っても


過言ではないのだ。


みなさんも予防しっかりしてくださいよ。


顧問税理士との関係。

俺が、先代の社長から、事業継承したとき


顧問税理士は先代の社長とともに30年近く


弊社を見てくれていました。


当然、代が変わってもそのままお付き合い


していくつもりだったとは思いますが、


俺は、その税理士を、別の税理士さんに変えました。


俺は当時32歳、税理士さんは60過ぎ。。


当然、経験豊富ですし、作業自体に何も


文句はありませんでした。


でも、やっぱ年齢の違いというのは


いろいろな場面でその考え方に違いが


でてくるんです。


今から何十年か頑張って行こうと思っている俺と、


あと、何年かで引退すっかって思ってる税理士さんとでは


見ているものが全然違いますから。。


なので、申し訳ない気持ちはありましたが、


ちゃんと自分の言葉で話し顧問契約を終了しました。


今、事業承継している方は、わかるかと思いますが


その、税理士さんが自分に合わないと思ったら、


思い切って変えた方がいいです。


遠慮なんてしないほうがいい。


自分が社長で、会社の方針を決めたなら、


その方針を理解し、それをわかった上で


顧問契約をするのか、しないのか。


それぐらいでいいと思います。


俺のとこの場合、税理士さんは同世代で、


志の高い方を顧問税理士に選びました。


だから、税理士であり、ビジネスパートナーみたいな


関係でもあります。


会社の中身を、経営者以外でわかるのは税理士さんです。


作業だけ頼むのもいいけど、そんな中身を知る税理士さん


だからこその、アドバイスや違った角度からの意見。


これって参考になります。 


税理士さんとはお互いに、そんな関係でいるのが


いい。


俺は、そう考えます。。








悩みの解消の仕方。

ここんとこ、悩みが多くて、苦しみ続けた結果、


わかった事があります。


悩みに飲み込まれるんではなく、


その悩みを自分への課題だと思うようにする。


って事です。


悩んだときって気持ちがどうしても落ちてきます。


そうすると、その悩みが気になって他の部分にも


影響してきます。 


これを、自分が乗り越えなければいけない課題


と、捉えると、何か気持ちが前向きになってきます。


当人の性格にもよるんだろうけど、俺の場合は


そのに挑戦してやろうという、もともとの闘争心に


火がつくので、非常に都合がいい。


ちょっとした事ですけどね。


その問題の捉え方を少し変えてみるだけで


全然違う気持ちになれますよ。


一度、課題として考えて見てください。


それだけで、明日から違いますから。。





テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

人と人。

人間関係ってのは、前にも書いたけど


本当に難しい。


人には言葉というものがあるから、


言葉で伝える事ができる。


でも、自分が伝えたつもりでも


相手に伝わってなければ、


何もわかりあえない。


だから、わかるまで伝えなきゃいけないんだけど、


人間には感情ってものがあるから、


お互いに頭に血が昇ったり、


いらいらしたり、泣いたり。


そのまま、二度と顔も見たくないってなる事もある。


でも、それでも話をしてお互いに妥協すべきとこは


しながらわかりあえるように努力をすること。


そうしなきゃね。


そりゃ、エネルギーはめちゃめちゃ使うけど、


会わないとか、話なんかしないっていう、一番 楽な


方法は選ぶべきでないと思う。


時と場合によることもあるけどね。


だけど、それを乗り越えた時、そこには新たな信頼関係と


お互いの成長というものがあるのだと思う。





テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

現在、過去、未来

誰にでも、


現在と過去と未来があります。


過去があるから、今があり、


今があるから未来もある。


過去は見てきたものだけど、


未来は誰にも見えない。


見えないから、怖かったりする。


見えないものに力を注ぐのはやっぱ疲れる。


何の保証もないから。


でも、誰でもそう。


今、自分がいる場所は


過去の自分からは、見えなかった場所のはず。


そこに何かしら未来へのヒントがあるような気がします。














テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

未熟?だから磨くのだ。。

ひさびさに更新です。


最近は、仕事もプライベートもいろいろ


考える事が多いです。


自分自身のコントロールがうまく出来なくなる事も


ある。 


本当、日々勉強ですね。 


まだまだ未熟者だなあって。最近つくづく感じます。


まあ、完璧だったら、それはそれでつまらないけどね。


未熟だからこそ磨きがいがあるってもんだ。


来週も頑張らねば。。