FC2ブログ

アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2009年10月

失敗は成功への道なのです。

直感で行動する時があります。


これはいい、って思ったら最後、どんどん


前進メラメラ 


いいとこでもあり、悪いところでもあります。


だから失敗はたくさんしてきました。


頭の切れる人には、ほらな、失敗するだろって


後から言われたこともあります。


でも、その失敗するまでの経緯が、後に


自分が実際にやってきた経験として


言葉にした時、その経験から話せる話は


失敗を予想して話す人 



実際に失敗して話をしている人とでは


全然違うものとなります。


頭のシュミレーションで、失敗か成功かを


判断するよりも、得るものの多さは格段にあるからです。


実際にそのタイミングで感じた事ってのは、経験しないと


わかんないしね。


俺は大企業の社長にはなれないだろうなあ。


こんな考え方だと。


でも、会社の規模よりも、失敗して、反省して、成長して


その経験から、人間の成長もできる、


そんな会社がいいかなぁ と 俺は思っています。
























テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

自分。

俺は、社長になってから、


社長である自分と、本来の自分とのギャップに


悩まされるようになりました。


それは何の経験もなく、突然企業のトップになった


俺の最大の悩みであり苦しみです。


もともと、営業マンをしていた時も、スイッチオンで


営業モード、スイッチオフで業務完了。


みたいな感じで一定の時間、業務に取り組む真剣さは


同じ社員達には負けない姿勢でした。


オフの時間は、サラリーマンですから仕事の事は忘れて


遊んだり、たまに、次はどんな営業しようかなあって考えたり。


ただ、それはあくまで楽しく考えていただけでした。


社長になってそのオンとオフは完全になくなりました。


常に会社の事を考えていなければ不安が襲ってきます。


どんなに、やれるって自信があってでもです。


起きても寝ててもいつもその漠然とした不安がいつも


頭の片隅にあるんですね。


たまにその不安に押しつぶされそうになります。


俺はそんなタイプに見られないけど、


でも、本当はそんな不安といつも戦っていて


それに負けるということは、そこで終わるということ


だと思うからこそ、そこから気力を振り絞り、なんとか


乗り越えながらやってるんです。


本来の自分は、たぶん穏やかで静かなタイプの人間です。


だから、そのギャップで出来たストレスがうまく解消できなくて


苦しい時もあります。


だからもっともっと強い人間にならなきゃいけないなって


いつもいつも前を向いて頑張るんです。


なんとなく、こんなことを書いてみたくなりました。。


秋だな。。。



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

なぜ?って言われてもね。

このブログって、


俺がどんな業界で働いているのか?


どこの会社の社長なのか?


何も書いていません。


なぜなのか?


と聞かれたので、答えときます。


ここは、俺の考える事や思っている事を、


ただ何も考えず素直に表現する場と考えています。


ブログを通じて商売に繋げようという気持ちは、


全く考えてないんです。


もし、商売に繋げるんなら、全部公開して、


HPもリンクして、アクセスアップも狙ってって


なるんでしょうけど、


あんま興味ないです。それは。


人それぞれのスタンスでいいんじゃないでしょうか?


もっと有効に使えばいいって言われても、


ん~。。 


お気遣いありがとうございます。


ただ、言えることは、


ランキングもアクセスの数も、俺には別に何も意味がない。


数なんて多ければいいってもんじゃないし、ランキングも


リアルな社会で一番になりたいので興味がない。


いいじゃないですか。それで。


今はそう思ってるからそうします。


いつか、公開する時もくるかもしれないですけどね。 


ま、気楽にいきます。 


ブログ書くの仕事にしたくないですから。。





テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス