FC2ブログ

アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2009年08月

この一歩が辛いのだ。

何か新しい事をしようとした時、


それが大きい事であろうと小さい事であろうと


その起こした行動で、何かを犠牲にしなければ


いけない時があります。


我慢しなければいけない時もあります。


犠牲にしたり、我慢したりするくらいなら、


今のままでいい。 そういう人もいます。


でも、犠牲にしたり、我慢をしたりするから、


次の楽しみが出てくる。 喜びが大きくなる。


そして何より失敗しても成功しても、そこに至るまでに


学んだ事。 それが自分の成長につながるんじゃないかな。


でも、踏み出すその一歩が辛いのだ。ガーン





テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

ここらで。

今年、俺は勝負にでようと考えてます。


今の業界で、一歩先行く為。


社員の将来をいいものにする為。


そして自分自身の将来の為。


10年後、会社が存続する為に、


10年前である今やるべき事があります。

 

ただし、成功の保障はありません。


成功しようと思う情熱と、成功するという確信だけは


あります。 


それだけでいいと思います。


筋書きはあくまで筋書き。 


どう取り組むかは、日ごとに変わっていきます。


その日々の問題にどう対処していくか。 


あきらめずに夢に向かっていけるのかが


何より必要なんだと思います。


先が見えないから、不安なんじゃなくて、


先が見えないから、ドキドキするんです。俺は。


よ~し、 


やるぜ。


時は来た。 いざ出陣じゃあガーン




積極性。

ってのが、最近ない人が多いなあって感じます。


草食系男子なんてのが当たり前になっちゃってますが、


なんだか積極性がないのって接しててつまんないですね。


俺の会社でも、ミスも少なく淡々と仕事をする人間もいます。


一見 良くみえますが、例えば20代の子ならば、ミスを


たくさんして、学ぶ事がたくさんあっていいと俺は思います。


そういうことを覚える最高の時期のはずです。


ミスをしないという事は学べるチャンスをなくしているという


考え方も出来るわけです。


失敗が成功を生む。 これは間違いないです。


失敗を恐れて失敗しないように、ごくごく安全なラインで


仕事に取り組む事が悪いとは思いませんが、


積極的に果敢に失敗を恐れず活動する奴のが


魅力的な人間になっていくと俺は思います。


どうせなら、いろんな経験して魅力的な人間に


なった方が良くないですかね。 




そして今日も。

奮い立って会社に行きましたよ。


朝、運勢をテレビで見たら、かな~り


良くない日との事でした。


ふん、それぐらいのハンデがあるくらいが


ちょうどいいぜ。にひひ 


って思いながら出社パンチ! 


社長は元気っすねえって、今日言われました。


元気あるように見せてんだよ、本当は。


それも仕事の内なのさ。 


元気ないね、大丈夫??って言われたい時もあるけどね。


社長にそんな事言えないもんだよね、俺だって社員の時


そんな事言った事ないもんなあ。


トップってのはそういう事でもストレス溜まるもんですね。


やっぱ孤独だなあ。


ま、自分が選んだ道だ。 前を向いて行こう。


その先に何があるのか。 


きっといい事があるはず。


そう信じて、全く疑わない俺は、幸せなんだと思います。










過去の事よりも。

今と、これから先の未来を、いいものに


する為に今日を何より大事に過ごす事が


一番なんじゃないかと。


わかっちゃいるけど、実はそれが何より難しい。。


だから、せめて、それを意識する事ぐらいは


してみよう。 


たったそれだけの事なら、出来るから。





な~んて、自分を奮い立たせてみました。


毎日、頭をかかえる問題だらけ。 


でも、明日が今日よりいい日であるように、


自分自身を操縦するしかしょうがないメラメラ 


負けねえけどねアップ