アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

月別アーカイブ:2009年03月

正しいのかどうか?

会社を経営していて、ふと立ち止まる時があります。


この方向は正しいのか? 


と思った時。 


社長がその疑問を持ってもこれは社員には相談すべきではない。


社員からすれば軸がブレてるように感じるから。


社員には、いつも軸がブレない発言でいるべきだと俺は思う。


この方向が正しいのか? これはその方向に行ってみないとわからない。


けど、自分はその方向が正しいはずという信念を持って行動するしかない。


だって、それが正しいのか?正しくないのか? そんなの誰もわかんないから。


間違いのない道なんてない。 


本当は俺も、この方向は正しいのか? っていつも心の隅にあります。 


でも、それは自分の信念を持ち、行動し続ける事で打ち消すしかないんです。


具体的に動いて具体的に答えを出していく。 


そうやって、積み重ねる事が重要なんだと思います。


















テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

気持ちがいい。

今日は岐阜の大衆演劇場へ行ってきました。


約1年半前、ある人を通じ、その座長と出会い、


お付き合いがはじまったのですが、


毎度お邪魔する度にビックリする事があります。


それは、そこで出会う方の礼儀正しさです


まだ小学生ぐらいの小さな子でも、挨拶は必ず


大きな声でしてくれますし、ちゃんと片膝ついて


挨拶する、そんな子ばかりです。


働くスタッフも、みなさん礼儀正しい。


本当に気持ちがいいですね。


全く業界は違いますが、見習うべきところが


たくさんあり、いつも新鮮な気持ちにさせてもらいます。


最初は全く縁がない世界だったので、うまくやっていけるか


正直、不安な面もありましたが、その気持ちのいい礼儀正しさ


のおかげで、気持ちよく仕事させていただいています。


たかが挨拶ですが、人を気持ちよくさせるぐらいの挨拶が


出来ているのか? 


何気ないことが意外と重要だったりしますね。



2代目社長の教え。


今日、ふと2代目社長の事を思い出しました。


俺が入社して、それまでの飛び込み営業で培った


勢いのある営業スタイルを、延々と続く商売には向かない


ことを、言葉と行動で示してくれました。


営業たるもの物を売ってなんぼじゃと、息巻いていた俺ですが、


物を売る前に自分を売れ。そして自分のファンを作り人間関係を築く。


その中で物を売ることこそが営業の醍醐味であり、楽しいんだと。


会社から求められる営業スタイルというのはあるかと思いますが、


俺はこのスタイルが大好きです。 


今、現在も社員たちに伝え、そして、皆が実践しています。


競争も激しく、価格も安くないと駄目だってお客様も多いですが、


価格を下げる事でしか、対応できない、そんな営業は営業とは言えません。


○○会社 だから買うんだよ。 とか、


○○君だから、安心して買えるんだよ。


そう言ってくれるお客様をどうやって作るのかが、営業マンとして、しいては


自分自身の成長となるんだと俺は思います。


確かに、今のこの経済状況はそんなことを忘れちゃうくらい厳しいものです。


お客様自身も厳しいから、価格優先になるのもわかりますけどね。 


でも、人間同士でやってるわけですから、そこは大事にしたいですね。
















ベンチャーがどした??

今日は、ベンチャー企業の社長様と接する機会が


あったのですが・・・・。


先に断っておきますが、


俺は自分で会社を立ち上げ頑張ってる人達は大好きです。


そのパワーは、本当、尊敬しちゃう時もあるぐらいです。


昔は会社を立ち上げようと思ったら、まずは資本金の壁が


あって、なかなか起業するには難しかったのですが、今は


その壁が低くなっているので、誰でも起業しようと思えば


会社なんて作れちゃいます。 


ですが、会社作って社長になったからと言って、偉くなったと


勘違いしちゃいけません。 


今日、会った彼は24歳の起業して上り調子のA君。 


こちらから挨拶しましたが・・・。


何でお前はタメ口?? 初対面なんですけど??


ビジネスだから年齢の上も下も関係ないっすよねぇ??


屁理屈ばっかこねやがるので、一発ガツンと闘魂注入ですメラメラ 


頭にきたので黙らせてやりました。 



会社という組織を通じ、人間的成長をする。

俺はやっぱ、これが大事なんですよね。 


名刺には、自分を大きく見せるだけの小手先の文章が


並んでいました。 で、何?? 


商売は、信用、信頼が一番大事なわけで。 


いつ、どこで、まためぐり合うかわからないから、
初対面の方でも


お得意さんでも、いつも同じ応対をする。


相手によって、態度を変えるのは、絶対駄目だと俺は思います。


今回の場合、ある人から弊社で取り扱いのある商品を、A君がほしい


という事で紹介を受けて訪問したのですが、いくら物を売りたくても、


こういう基本的な礼儀が守れない人間は後に何かトラブルを招きます。


俺は、お客様とは、末永くお取引をしたいので、こういう人とは取引でき


ないなぁって思ってたとこに、


「 他の業者からも見積もり取って、安い方から買うから 」


   スイッチ ON  プンプン


俺「値段安く出すだけなら、小学生でもできますから、いいんじゃないですか?」 

お前には見積もり自体お断りだっての。


商売の基本。


ベンチャーでも老舗でも守らなきゃいけないんじゃないでしょうか??


たまにはこんな時もあります。

3月入ってから更新してなかったんだぁ。


ひさびさに、更新です。


ここんとこ、スケジュールが激しすぎて


ブログ書くエネルギーないぐらいまで、消耗してます。


次から次へ、ミッション発生汗 無理難題、山積みな上に


毎日が喜怒哀楽の連続で、ちょっとばかし疲れちゃいました。


疲れが蓄積されると、判断力が鈍ります。 頭が回転しないんですよね。


決めなきゃいけない事、いっぱいあるし、悩みなんて、20ヶぐらいあります。


気持ちが落ち込むと、気力も落ちるので、精神的に参りますね。


今は何も考えたくないくらい落ちちゃってます。


普段はポシティブな俺ですが、やっぱ生身の人間なので、


こんな時もありますね。  ブログ書き初めて初かな、こんな気分は。


「 運気が悪いんですよ 」 


仕事で知り合った、それなりに有名な占い師? に言われました。


こういう気分の時に言われると妙に説得力あるように感じますね。


でも、運気が悪いとか、そんな風には思わないんだよなぁ、俺は。


自分のやっている事が、さまざまに、いい形や悪い形で出ている


ただそれだけの事。  それを運気がどうのって言われても、


それを言っちゃ、話が進まんよ。 


運気じゃなくて、自分から発するエネルギーで勝負でしょ。 メラメラ


俺流の考え方ですけどね。 


運気はともかくとして、エネルギーが0に近いので、ちょっとばかし


充電中の俺でした。