アルバイト(配達)で入社したのが22歳の時、あれから14年、創業39年の老舗企業の社長になった男はいったいどうなるのか!!

 

カテゴリー:仕事の心得

さてと。。

今日は、ふと見た新聞の、

これから社会人になる就活中の子達の写真を見て

あせった。。

何があせったって、その真剣な眼差し。

どの顔も真剣そのものだ。

当たり前だと

上から目線ではなく、

5年、10年、社会に先に出てる皆さん。

自分自身を見てみましょう。

最近、眼差しが変わるほど

真剣に


何かに取り組んだ事ありますか??

俺はね、

自分自身、これはまずい

と、思ってしまった。

なので、社員に対しても、この話をしつつ、

自身にも釘を指した。

毎日が、なんとなくおなじような

1日になってしまう。

これではダメなのだ。

これだけ、環境変化が著しい時代に、

それをわかっていて、

生き生きしていない目で変化もせず

仕事に取り組んでいては、

それは、もはや負け組なんだと思う。

ここで客観的に自分と自社を見る事ができて

よかった。

新社会人よ、まだまだ負けぬぞ。(笑)




にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking








テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

抜きん出た一人よりも全員が70%のちからで向かうほうが強いのだ

前にも少し書いたような気もするけど、

最近、自社を見ていて、実感するのは

圧倒的な存在感のある出来る人間一人よりも

全員が持つ力の70%くらい

各自が出し切るほうが

会社としては強い会社

になるなあと感じる。


非常にバランスが良い。

そこに俺のような前見て後ろ見ずみたいなのがいると

これがまたおもしろい。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村


社長ブログ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking











テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

目標を達成できたのかできなかったのか??

営業マンであるならば

必ずついてまわるのが、

売上目標のノルマ。

1月の1つの区切りとなる。

そんな時、営業マンに対し上司が言うのは

たいてい、

『 目標をなぜクリアできなかったんだ? 』

と言う。 

そうではない、

『 目標に届かなくてくやしくないのか? 』

が適切な指導だと俺は思う。

立てた目標に届かない事はある。

しかし、本気で立てた目標ならば、

ものすごく、くやしくなければならない。

それが次の目標に向けの糧になる。

目標の立て方が適切であるならば結果にむかって一生懸命

取り組めるはずだし、本気になれるはず。

本気になって得られるものは

最高の喜びであり最高の悔しさであると

俺は思う。

そんな経験が自分を成長させる貴重な体験になるんです。

にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


社長ブログ ブログランキングへ


就職・アルバイト ブログランキングへ









テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

決めなきゃいけない事。

ビジネスはスピードとタイミングと

決断力、実行力を兼ね備えなきゃ

遅れをとる。

毎日、そんな事を痛感してるな。

行く先に絶対の自信があるか?

と言われても、

そんなもんはないガーン

ないんだけど、

行く先を自信を持って進んでいけるか?

と聞かれれば

ある。メラメラ

となる。

見えない先ってのは、不安もいっぱいだけど、

夢も希望もいっぱいだ。

1年後が楽しみだって思いながら毎日過ごしてるから

いつまでたっても1年後になんねえにひひ

ポジティブでいきましょう。

にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村



パン屋に行って

ふと、こんな話を思い出した。

この話はパン屋じゃなかった気もするが

まあいい。


100本のパンを焼く職人がいる。

99本のパンは焼けてても1本だけ焼けてないとする。

その1本のパンを買ったお客はがっかりするだろう。

そのお客から見たら1本のパンでしかないから。


手は抜くなって事だな。。


にほんブログ村 経営ブログ 三代目社長へ
にほんブログ村